バーオソルダイエットとは
バーオソルダイエットとは

バーオソルとはフランス語で床の上のバレエを意味する体操の事で、自分の体重を利用した無理のない動きで体の内側の深層筋を鍛えるエクササイズダイエットになります。自分のペースに合ったダイエットが可能なので、ちょっとした時間の合間に出来ますよ。

肉食ダイエットで夏の基礎代謝の減退に対処

夏には体が温まりやすいですから、基礎代謝は冬よりも鈍くなります。そのために、しっかりと運動をしなければ、秋を迎える頃には太りやすい体質に変化してしまうこともあります。夏場のダイエットでは肉食を推進して、基礎代謝を高めるための筋肉の源を吸収していくことが大切です。

肉食を推進しながらも、脂肪の摂取量は確実に抑える必要もあります。食べる部位はしっかりと区別して、脂肪が多い肉は避けるようにしていきます。旨味がありながらも、脂肪分は控えめなモモ肉やヒレ肉を使う工夫も必要です。若い男性であれば、タンパク質を特に多く必要とします。夏バテしやすい時期には、ビタミンB1が豊富な豚肉を食べながら減量することもおすすめです。ダイエット中に豚肉の生姜焼きを食べて、玄米や麦飯を食べることも賢い方法です。

肉食とは言っても、野菜を食べなくてもよいわけではありません。主菜となる食材に肉を用いながら、副菜には野菜をふんだんに使うことが理想です。野菜も同時に食べることで、不溶性と水溶性の食物繊維を摂取して、脂肪や糖質の吸収も抑えられます。満腹感を得るためにも、副菜としてサラダや和え物を添えることが大切です。

肉食ダイエットを成功させるために、運動も同時に行う必要があります。肉から摂取したタンパク質は、運動をしなければ筋肉として発達させることができません。運動については、有酸素と無酸素の2種類を交互に行うことも必要です。有酸素運動で脂肪を減らしながら、筋トレによって筋肉を増強させることが理想です。

肉食ダイエットをしていても、運動をしっかりと行っていれば肥満になる心配はありません。ステーキを食べてもよいダイエット法であるために、夏場でもスタミナ不足を解消して続けやすいメリットもあります。